サーチコンソール登録(所有権の確認完了)

ハワイの鳥

Google Search Consoleは、ブログ運営に必須! 記事の検索順位など、ブログの状況がわかるよ!

「Googleサーチコンソールとは?」「Googleサーチコンソールの登録・設定方法は?」というかたへ。

ブログを運営する私が、Googleサーチコンソールの登録・設定方法を、初心者向けに図解します。Googleの無料SEOツールを、ブログの運営に役立てましょう!


この記事を書いた人

・SEOライター / エディター、オウンドメディアコンサルタント
・ウェブの初級資格を保有、PCインストラクター経験が少しあり
・ブログに本気で取り組む、A8アフィリエイトBASE(2020年)で1年間学んだ
・賢威8 WordPress版を選び、挫折しないでブログを完成! 収益も上がっている

Googleサーチコンソールとは

Googleサーチコンソール登録

ハワイの鳥

サーチコンソールには、Googleに記事の更新を通知する機能(URL検査)もあるよー! ブログの問題点も教えてもらえるよ。

Googleサーチコンソールとは、キーワードや検索順位など、サイトのSEO的な状況がわかる、Googleの無料ツールです。

Googleサーチコンソールでは、主に次のことがわかります。

私は、Googleサーチコンソールを使って、どの記事をリライトするかを決めています。ブログの改善に役立つ、必須のツールですよ。

  • 検索キーワードとページ、検索順位、表示回数、クリック数
  • 平均掲載順位、合計表示回数、合計クリック数
  • サイトがGoogleにインデックスされている状況

Googleサーチコンソールの登録・設定方法

Googleアカウント登録

Googleサーチコンソールの登録・設定方法を、初心者向けに図解します。Googleサーチコンソールの登録には、Googleアカウントが必要です。

まずは、グーグルアカウント(公式サイト)にアクセスし、グーグルのアカウントを作成しましょう。

アカウントを作成する」ボタンをクリックすると、図の画面が表示されます。名前、希望のメールアドレス、パスワードを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

スマホの電話番号を入力後、SMSで認証コードが届きます。認証コードを入力すると、Googleアカウントの作成が完了です。

1. Googleサーチコンソール(所有権の確認)

Googleサーチコンソール登録

Googleサーチコンソールに登録しましょう。Googleサーチコンソール(公式サイト)にアクセスし、「今すぐ開始」ボタンをクリックします。

サーチコンソール登録(アカウント選択)

アカウントの選択画面が表示されます。Googleサーチコンソールを設定したいアカウントを選び、クリックします。

サーチコンソール登録(ログイン)

ログインします。パスワードを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

Googleサーチコンソール登録2

「Google Search Consoleへようこそ」と表示されます。プロパティタイプを「ドメイン」「URLプレフィックス」から選びます。違いは次のとおりです。

「ドメイン」は、サーバーのDNS編集が必要で、ウェブの上級者向け。当ブログは、「URLプレフィックス」のほうで設定しました。

「URLを入力」に、ブログのurlを入力し、「続行」ボタンをクリックします。

  • ドメイン
    ドメインすべて(サブドメインやwwwありなしなども含む)のデータを確認できる。
    サーバーのDNS編集が必要(上級者向け)
  • URLプレフィックス
    指定したドメインのデータを確認できる。httpとhttps、wwwありとwwwなし、
    サブドメインも、それぞれで設定して確認できる
ポイント
サーチコンソール登録(DNSレコード設定)
「ドメイン」を選ぶと、サーバーのDNS編集が必要です。エックスサーバーには、「この機能は上級者向けの機能です」、「本機能の利用は通常は必要ありません」と記載がありました。簡単な設定ですが、間違えるとたいへん。個人的には、初心者には「URLプレフィックス」をおすすめします。

サーチコンソール登録(所有権の確認)

所有権の確認」が表示されます。1番簡単な確認方法を選びます。「HTMLファイル」をクリックします。

サーチコンソール登録(所有権の確認2)

「その他の確認方法」が表示されます。「HTMLタグ」をクリックします。

サーチコンソール登録(所有権の確認3)

表示されたHTMLタグをコピーします。

2. WordPressにHTMLタグを貼り付けする

サーチコンソール登録(WordPress設定)

コピーしたタグを、WordPressに貼り付けします。WordPressにログインします。SEOテンプレート「賢威」使用の場合は、設定が簡単。

「賢威の設定」、「埋め込みコード設定」をクリックします。※SEOテンプレートを使っていない場合は、SEO機能のプラグイン「All in One Seo Pack」などを使用し設定します。

サーチコンソール登録(WordPress設定2)

「賢威の設定」の「直前に挿入するコード記入欄」に、コピーしたタグを貼り付けします。

サーチコンソール登録(WordPress設定3)

下の「変更を保存」ボタンをクリックします。

サーチコンソール登録(所有権の確認4)

Googleサーチコンソールの「確認」ボタンをクリックします。

サーチコンソール登録(所有権の確認完了)

「所有権を証明しました」と表示され、Googleサーチコンソールのブログ登録が完了です!

3. プロパティを追加する(wwwあり・なしの両方を登録)

サーチコンソール登録(wwwあり追加)

「URLプレフィックス」を選んで設定した場合は、httpとhttps、wwwありとwwwなしも、それぞれ設定して、データを確認できます。

wwwあり・なしの両方を登録しておくとよいでしょう。

追加登録も簡単。Googleサーチコンソールの左上の三本マークをクリックすると、登録したurlが表示されるので、クリックします。

サーチコンソール登録(プロパティを追加)

プロパティを追加」をクリックします。

サーチコンソール登録(urlプレフィックス追加)

同様にして「URLプレフィックス」にurlを入力し、「続行」ボタンをクリックします。今度は、wwwありのurlを入力しました。

サーチコンソール登録(所有権の確認完了2)

サイトの所有権を確認済みなので、「所有権を自動確認しました」と表示されます。

サーチコンソール登録(wwwありなし設定完了)

wwwあり・なしの、Googleサーチコンソールのサイトurl登録が完了! 

まとめ

Googleサーチコンソール登録

ハワイの鳥

Googleサーチコンソールを導入して、ブログのパフォーマンスを高めよう!

Googleサーチコンソールの登録・設定方法をご紹介しました。

Googleサーチコンソールは、ブログのSEO的な状況を確認できる、Googleの無料ツール。導入方法も簡単で、WordPressブログの運営に必須ですよ!

※WordPressにテーマ「賢威(けんい)」を適用した画面で図解しました。

サイト作成で最も重要なのは、検索上位になること。

当ブログは、SEOテンプレート「賢威(けんい)」を使い、例)賢威 評判 など、競合が最も多い、商標キーワードも、1位になっています。

賢威を使うと、記事作成に専念できるので、後悔しない!

ブログアフィリエイト・中小企業サイトには、SEOに強く、SEOを学べる、賢威が個人的に1番おすすめです。

賢威8(WordPress版・html版)

賢威8

賢威8は、カスタマイズ性が高い、SEOテンプレート。WordPress版では、ブロックエディタも使えます。

スマホでもパソコンでも、画面をきれいに見られる、レスポンシブWebデザイン。

賢威は、ブログ・アフィリエイト・企業サイトに適しています。当ブログは、賢威で作ったサイトです。

評価 詳細 価格
5.5 SEOテンプレート 27,280円(税込)
SEO効果 初心者 サポート
上位表示を
目指しやすい
わかりやすい設定
学んで使える
プロの回答で
疑問もすぐに解決
複数サイト アップデート カスタマイズ前
購入者は複数利用可 最新版への更新が無料 賢威8のデモサイト




あわせて読みたい記事

ブログの作り方を完全図解! 当WordPressブログの作り方を、初心者向けに図解しました。

1番簡単なWordPressの始め方! エックスサーバーのクイックスタートを図解しました。

ブログのアクセス数チェックにおすすめの、無料ツールをご紹介! アクセス解析はこれで決まり。