WordPressテーマの比較

ハワイの鳥

人気のWordPressテーマを徹底比較! ブログにおすすめの有料&無料テンプレート、ランキング!

「WordPressのテーマ選びに迷っている」「テーマを比較して選びたい」というかたへ。

WordPressブログを運営する、A8アフィリエイトBASE2020でブログを学んだ私が、WordPressテーマを比較し、ランキング形式でご紹介!

失敗しない、テーマの選び方のポイントも解説します。※一部編集中です。お待ちください。

この記事を書いた人

・SEOライター / エディター、オウンドメディアコンサルタント
・ウェブの初級資格を保有、PCインストラクター経験が少しあり
・ブログに本気で取り組む、A8アフィリエイトBASE(2020年)で1年間学んだ
・賢威8 WordPress版を選び、挫折しないでブログを完成! 収益も上がっている

WordPressテーマを比較し、1番おすすめなのは賢威

賢威(公式サイト)出典:賢威 公式サイト

ハワイの鳥

賢威なら、プロによるサポートで初心者も安心! 必要機能がついた、オールインワン・テンプレート!

WordPressテーマを比較し、1番おすすめなのは、当ブログも使う「賢威」です。

ブログやサイトで収益を上げるには、検索上位になることが必須。

SEOに特化し、SEOに強い賢威なら、上位表示を目指しやすくなります。

SEOフォーラムもあり、SEOマニュアルでSEO基礎も学べるのは、賢威だけ。

2万7千人以上が使う、ロングセラー・テンプレートなので、設定やマニュアルもわかりやすくて、使いやすいですよ。

おすすめのWordPress有料テーマ|比較ランキング

1位.賢威8
(ケンイ)
2位.THE THOR
(ザ・トール)
3位.AFFINGER6
(アフィンガー)
4位.SANGO
(サンゴ)
公式 賢威 THE THOR AFFINGER SANGO
推奨度
価格 ・27,280円 ・16,280円(テーマ&サポートプラン/標準)
・30,140円(らくらくサーバーセットプラン)
・14,800円
・34,800円(計測機能セット)
・11,000円
ブログ費用※ 27,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
16,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
48,360円
※14,800円/テーマ、吹き出し/2,980円、ブログカード/3,800円、タグ管理(広告管理)/21,800円「タグ管理マネージャー」で可、カード式投稿一覧/4,980円「JET2(有料子テーマ)」で可=合計48,360円
11,000円
※吹き出し、ブログカード、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
※アフィリエイトに必要なタグ管理機能はなし
特徴 SEOに特化しSEOに強い、SEO基礎も学べる、初心者も安心のプロによる充実サポート おしゃれなデザイナーズテーマ、サイト改善のための計測機能つきでお得、設定代行プランあり サイト改善のための有料アフィリエイト機能が揃う シンプルで見やすく、ここちよいデザイン
メリット SEOに強く検索上位を目指しやすい、SEO基礎も学べる、SEOフォーラムで正しいSEO情報を教えてもらえる、プロによるフォーラム回答で疑問もすぐに解決し困らない 計測機能つきでお得、デザイン着せ替え機能あり、設定代行プランあり サイト改善のための有料機能が揃う(アフィリエイト中上級者に便利) 見出しやボタンなどが30種類以上、選んで使える
デメリット 価格が高め(ブログ・アフィリエイト・EC/企業サイトでよく使う機能と、無料サポートがつくので、実は安い) SEO(重複キーワード対策)に便利なカノニカル設定機能がない、人気セキュリティプラグイン「SiteGuard WP Plugin」使用時の不具合報告あり/ほかを使うとよい サポートがないので、初心者はわからないときに困る、アフィリエイト機能の多くが有料で費用がかかる サポートがないので、初心者はわからないときに困る、タグ管理(広告などの管理)機能がない
おすすめの人 ・SEOを学び、検索上位で収益を上げたい人
・WordPressやブログの初心者
・おしゃれなブログやサイトを作りたい人
・費用をおさえて、計測機能でサイトを改善したい人
・有料の計測機能でサイトを改善したい、アフィリエイト中上級者 ・サルワカ風のかわいいブログを作りたい人
初心者 ※初心者・WordPress・SEOフォーラムで、プロに回答してもらえるので、作成・運営に困らない ※設定代行プランも選べる × ※サポートがないので、初心者はトラブルやわからないときに困る、機能や設定が多く難しい × ※サポートがないので、初心者はトラブルやわからないときに困る
サポート ※プロに回答してもらえるサポートフォーラムで、疑問もすぐに解決 ※利用者同士で助け合える会員フォーラムあり、インストール時のメールサポートつき × ※なし × ※なし
機能 ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき、サイト改善の計測機能もつく ボタン、ランキング、子テーマ ※人気記事、商品ボックスの機能はなし
※ブログに必要な機能の多くが有料(下記)
ボタン、目次作成、吹き出し、人気記事、ブログカード、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき
※タグ管理、ランキングの機能はなし
主な有料機能 なし なし ※吹き出し/2,980円、ブログカード/3,800円、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)/21,800円「タグ管理マネージャー」で可、カード式投稿一覧/4,980円「JET2(有料子テーマ)」で可
<サイト改善のための機能例>
クリック計測/21,800円、目次計測/5,980円、ログ解析/12,000円など
なし
複数利用 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) 複数サイトで使い回し可(無制限) 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) ※ダウンロード期間あり 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限)
更新 SEOテンプレートの更新が無料
※時代のSEOに合う、最新テーマをずっと使える
テンプレートの更新が無料 有料、無料も可だが保証はない テンプレートの更新が無料
サイト型 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) ブログ・アフィリエイト ブログ・アフィリエイト
表示 レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示)
SEO SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い
速度 高速表示 高速表示 高速表示 高速表示
特典 SEOマニュアル、コンテンツ制作マニュアルほか ※日本のSEO業界で有名な、松尾茂起氏によるSEOマニュアル なし すごいもくじライト(目次作成機能)、WordPressで作る記事作成ガイド なし
デザイン シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
マニュアル 動画マニュアル、ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル
エディタ ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
※クラシックエディタ推奨
ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
公式 賢威 THE THOR AFFINGER SANGO

※ブログ費用:ブログ・アフィリエイトでよく使う、必要機能を揃えた場合の費用
※2022年6月最新

ハワイの鳥

どれを選んでも間違いなし! ブログやサイトにおすすめの日本語・高速表示・高機能・レスポンシブ・シンプルなWordPress有料テーマ。

おすすめの人気WordPress有料テーマを比較し、ランキング形式で比較表にまとめました。下記の記事で、詳細を解説しています。

おすすめのWordPress無料テーマ|比較ランキング

1位.COCOON
(コクーン)
2位.LUXERITAS
(ルクセリタス)
3位.LION MEDIA
・BLOG

(ライオンメディア
・ブログ)
4位.STINGER
(スティンガー)
公式 COCOON LUXERITAS LION MEDIA/BLOG STINGER8
推奨度
特徴 無料でも高機能、カスタマイズ性が高い 無料でも高機能、カスタマイズ性が高い、無料で最も高速表示 無料のデザイナーズテーマ 骨組みだけのシンプルなテーマ
SEO SEOの内部対策済みで、SEO設定も可 SEOの内部対策済みで、SEO設定も可 SEOの内部対策済みで、
一部SEO設定も可
SEOの内部対策済み
メリット 無料でも高機能、カスタマイズ性が高い、一部ブログ機能つき、デザイン設定も可 無料でも高機能、カスタマイズ性が高い、ブログ機能つき、デザイン設定も可 無料のデザインテーマ、ブログ機能つき シンプルでカスタマイズ性が高い
デメリット サービス提供停止のリスク、ブログでよく使う、一部の機能がない(開発者への寄付特典) サービス提供停止のリスク、商用のサポートはない、提供元消去に有料購入が必要、マニュアルの情報が少ない サービス提供停止のリスク、更新度が低くセキュリティ上安全ではない、一部カスタマイズ制限あり サービス提供停止のリスク
※現在、配布停止中
おすすめの人 サポートなしで調べて解決できる人、無料テーマを入れてみたい人 商用ではない、趣味ブログを作りたいWordPress経験者 サポートなしで調べて解決できる人、無料テーマを入れてみたい人 サポートなしで調べて解決できる人、一からカスタマイズしたい人
初心者 ※全質問への回答はないので、わからないときやトラブル時に困る × ※全質問への回答はないので、わからないときやトラブル時に困る × ※全質問への回答はないので、わからないときやトラブル時に困る × ※質問不可なので、わからないときやトラブル時に困る
サポート × ※フォーラムはあるが、全質問への回答はない × ※商用サポートなし、全質問への回答はない × ※全質問への回答はない × ※サポートなし
有料機能 ショートコード機能、更新日表示、Q & Aパーツ機能/寄付者特典 提供元消去プラグイン/5,230円
サイト型 ブログ ブログ ブログ・企業メディア ブログ
表示 レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示)
速度 高速表示 高速表示 高速表示 高速表示
デザイン シンプルなデザイン シンプルなデザイン おしゃれでクールなデザイン シンプルなデザイン
マニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル
エディタ ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可

※2022年6月最新

ハワイの鳥

無料でも、高機能なテーマはある! でも、サービス停止のリスクなど、デメリットもあるよ。

人気WordPress無料テーマを比較し、ランキング形式で比較表にまとめました。下記の記事で、詳細を解説しています。

企業サイトにおすすめのWordPressテーマを比較

1位・賢威8(ケンイ) 2位・THE THOR(ザ・トール)
公式 賢威 THE THOR
推奨度 5.5 4.0
価格 ・27,280円 ・16,280円(テーマ&サポートプラン/標準)
・30,140円(らくらくサーバーセットプラン)
ブログ費用※ 27,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
16,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
特徴 SEOに特化しSEOに強い、SEO基礎も学べる、初心者も安心のプロによる充実サポート おしゃれなデザイナーズテーマ、サイト改善のための計測機能つきでお得、設定代行プランあり
メリット SEOに強く検索上位を目指しやすい、SEO基礎も学べる、SEOフォーラムで正しいSEO情報を教えてもらえる、プロによるフォーラム回答で疑問もすぐに解決し困らない サイト改善のための計測機能つきでお得、デザイン着せ替え機能あり、設定代行プランあり
デメリット 価格が高め(ブログ・アフィリエイト・EC/企業サイトでよく使う機能と、無料サポートがつくので、実は安い) SEO(重複キーワード対策)に便利なカノニカル設定機能がない、人気セキュリティプラグイン「SiteGuard WP Plugin」使用時の不具合報告あり/ほかを使うとよい
おすすめの人 ・SEOを学び、検索上位で収益を上げたい人
・WordPressやブログの初心者
・おしゃれなブログやサイトを作りたい人
・費用をおさえて、計測機能でサイトを改善したい人
初心者 ※初心者・WordPress・SEOフォーラムで、プロに回答してもらえるので、作成・運営に困らない ※設定代行プランも選べる
サポート ※プロに回答してもらえるサポートフォーラムで、疑問もすぐに解決 ※利用者同士で助け合える会員フォーラムあり、インストール時のメールサポートつき
機能 ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき、サイト改善の計測機能もつく
複数利用 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) 複数サイトで使い回し可(無制限)
更新 SEOテンプレートの更新が無料
※時代のSEOに合う、最新テーマをずっと使える
テンプレートの更新が無料
サイト型 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト)
表示 レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示)
SEO SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い
速度 高速表示 高速表示
特典 SEOマニュアル、コンテンツ制作マニュアルほか ※日本のSEO業界で有名な、松尾茂起氏によるSEOマニュアル なし
デザイン シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
マニュアル 動画マニュアル、ウェブマニュアル ウェブマニュアル
エディタ ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
※クラシックエディタ推奨
公式 賢威 THE THOR

※ブログ費用:ブログ・アフィリエイトでよく使う、必要機能を揃えた場合の費用

ハワイの鳥

商品ボックスなどのデザインパーツも揃う、企業サイトを作りやすい、WordPress有料テーマ!

企業サイトにおすすめのWordPressテーマを比較し、比較表にまとめました。

「ウェブで新規顧客を獲得したい」中小企業や個人事業主のサイトには、SEOに特化しSEOに強い、賢威」が1番おすすめです。

SEOテンプレートの賢威なら、SEO基礎とSEOに強いコンテンツの作り方も学べます。検索上位を目指しやすくなりますよ!

賢威で作った企業サイト例については、下記の記事で詳しく紹介しています。

企業サイトにおすすめのWordPressテーマについて、下記の記事で徹底比較しました。

SEOに強いWordPress有料テーマを比較

1位.賢威8
(ケンイ)
2位.THE THOR
(ザ・トール)
3位.AFFINGER6
(アフィンガー)
4位.SANGO
(サンゴ)
公式 賢威 THE THOR AFFINGER SANGO
推奨度
価格 ・27,280円 ・16,280円(テーマ&サポートプラン/標準)
・30,140円(らくらくサーバーセットプラン)
・14,800円
・34,800円(計測機能セット)
・11,000円
ブログ費用※ 27,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
16,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
48,360円
※14,800円/テーマ、吹き出し/2,980円、ブログカード/3,800円、タグ管理(広告管理)/21,800円「タグ管理マネージャー」で可、カード式投稿一覧/4,980円「JET2(有料子テーマ)」で可=合計48,360円
11,000円
※吹き出し、ブログカード、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
※アフィリエイトに必要なタグ管理機能はなし
特徴 SEOに特化しSEOに強い、SEO基礎も学べる、初心者も安心のプロによる充実サポート おしゃれなデザイナーズテーマ、サイト改善のための計測機能つきでお得、設定代行プランあり サイト改善のための有料アフィリエイト機能が揃う シンプルで見やすく、ここちよいデザイン
メリット SEOに強く検索上位を目指しやすい、SEO基礎も学べる、SEOフォーラムで正しいSEO情報を教えてもらえる、プロによるフォーラム回答で疑問もすぐに解決し困らない 計測機能つきでお得、デザイン着せ替え機能あり、設定代行プランあり サイト改善のための有料機能が揃う(アフィリエイト中上級者に便利) 見出しやボタンなどが30種類以上、選んで使える
デメリット 価格が高め(ブログ・アフィリエイト・EC/企業サイトでよく使う機能と、無料サポートがつくので、実は安い) SEO(重複キーワード対策)に便利なカノニカル設定機能がない、人気セキュリティプラグイン「SiteGuard WP Plugin」使用時の不具合報告あり/ほかを使うとよい サポートがないので、初心者はわからないときに困る、アフィリエイト機能の多くが有料で費用がかかる サポートがないので、初心者はわからないときに困る、タグ管理(広告などの管理)機能がない
おすすめの人 ・SEOを学び、検索上位で収益を上げたい人
・WordPressやブログの初心者
・おしゃれなブログやサイトを作りたい人
・費用をおさえて、計測機能でサイトを改善したい人
・有料の計測機能でサイトを改善したい、アフィリエイト中上級者 ・サルワカ風のかわいいブログを作りたい人
初心者 ※初心者・WordPress・SEOフォーラムで、プロに回答してもらえるので、作成・運営に困らない ※設定代行プランも選べる × ※サポートがないので、初心者はトラブルやわからないときに困る、機能や設定が多く難しい × ※サポートがないので、初心者はトラブルやわからないときに困る
サポート ※プロに回答してもらえるサポートフォーラムで、疑問もすぐに解決 ※利用者同士で助け合える会員フォーラムあり、インストール時のメールサポートつき × ※なし × ※なし
機能 ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき、サイト改善の計測機能もつく ボタン、ランキング、子テーマ ※人気記事、商品ボックスの機能はなし
※ブログに必要な機能の多くが有料(下記)
ボタン、目次作成、吹き出し、人気記事、ブログカード、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき
※タグ管理、ランキングの機能はなし
主な有料機能 なし なし ※吹き出し/2,980円、ブログカード/3,800円、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)/21,800円「タグ管理マネージャー」で可、カード式投稿一覧/4,980円「JET2(有料子テーマ)」で可
<サイト改善のための機能例>
クリック計測/21,800円、目次計測/5,980円、ログ解析/12,000円など
なし
複数利用 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) 複数サイトで使い回し可(無制限) 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) ※ダウンロード期間あり 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限)
更新 SEOテンプレートの更新が無料
※時代のSEOに合う、最新テーマをずっと使える
テンプレートの更新が無料 有料、無料も可だが保証はない テンプレートの更新が無料
サイト型 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) ブログ・アフィリエイト ブログ・アフィリエイト
表示 レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示)
SEO SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い
速度 高速表示 高速表示 高速表示 高速表示
特典 SEOマニュアル、コンテンツ制作マニュアルほか ※日本のSEO業界で有名な、松尾茂起氏によるSEOマニュアル なし すごいもくじライト(目次作成機能)、WordPressで作る記事作成ガイド なし
デザイン シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
マニュアル 動画マニュアル、ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル
エディタ ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
※クラシックエディタ推奨
ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
公式 賢威 THE THOR AFFINGER SANGO

※ブログ費用:ブログ・アフィリエイトでよく使う、必要機能を揃えた場合の費用
※2022年6月最新

ハワイの鳥

SEOに強いテーマだけでは、上位表示しない! SEOを学び、SEOに強いコンテンツを作ると、検索上位になれるよ! SEO基礎も学べるのは、賢威だけ。

SEOに強いWordPress有料テーマを比較し、比較表にまとめました。

SEOに強いWordPress有料テーマの中で、個人的に1番おすすめなのは、「賢威」。

SEOに特化し強い、SEOを学べる賢威なら、上位表示を目指しやすくなります。

私は賢威を、アフィリエイト業界で有名な、アフィリエイト最大手「A8ネット」のセミナー講師でもある、河井大志(かわい だいし)氏の下記の著書で知りました。

「実際、上位表示しているアフィリエイトサイトの多くが賢威を使っています。」とのこと。

有料テーマ選びに迷いましたが、本当にSEOに強く、細かいSEO対策もできる、賢威を選んでよかったです。

SEO対策重視のテンプレート「賢威」
「SEO対策だけに特化」したテンプレートが存在します。それが「賢威」というテンプレートです。

賢威は、アフィリエイターの人ならほとんど知っているほど有名なテンプレートです。価格は2万5,000円程度と高額で、テンプレートのデザインの種類も4種類程度しかありません。しかし多くのアフィリエイターに愛用されており、実際、上位表示しているアフィリエイトサイトの多くが賢威を使っています。

弊社で所有していたアフィリエイトサイトも、賢威のテンプレートに変更した際に、検索順位が30位から7位までに飛躍したことがあります。内部構造を見てもGoogleが好む仕様になっているので、テンプレートにとにかくこだわりたいという人にお勧めです。

賢威のSEO効果については、下記の記事で詳しく紹介しています。

SEOに強い、人気のWordPressテーマについて、下記の記事で徹底比較しました。

ブログにおすすめのWordPress有料テーマを比較

1位.賢威8
(ケンイ)
2位.THE THOR
(ザ・トール)
3位.AFFINGER6
(アフィンガー)
4位.SANGO
(サンゴ)
公式 賢威 THE THOR AFFINGER SANGO
推奨度
価格 ・27,280円 ・16,280円(テーマ&サポートプラン/標準)
・30,140円(らくらくサーバーセットプラン)
・14,800円
・34,800円(計測機能セット)
・11,000円
ブログ費用※ 27,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
16,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
48,360円
※14,800円/テーマ、吹き出し/2,980円、ブログカード/3,800円、タグ管理(広告管理)/21,800円「タグ管理マネージャー」で可、カード式投稿一覧/4,980円「JET2(有料子テーマ)」で可=合計48,360円
11,000円
※吹き出し、ブログカード、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
※アフィリエイトに必要なタグ管理機能はなし
特徴 SEOに特化しSEOに強い、SEO基礎も学べる、初心者も安心のプロによる充実サポート おしゃれなデザイナーズテーマ、サイト改善のための計測機能つきでお得、設定代行プランあり サイト改善のための有料アフィリエイト機能が揃う シンプルで見やすく、ここちよいデザイン
メリット SEOに強く検索上位を目指しやすい、SEO基礎も学べる、SEOフォーラムで正しいSEO情報を教えてもらえる、プロによるフォーラム回答で疑問もすぐに解決し困らない 計測機能つきでお得、デザイン着せ替え機能あり、設定代行プランあり サイト改善のための有料機能が揃う(アフィリエイト中上級者に便利) 見出しやボタンなどが30種類以上、選んで使える
デメリット 価格が高め(ブログ・アフィリエイト・EC/企業サイトでよく使う機能と、無料サポートがつくので、実は安い) SEO(重複キーワード対策)に便利なカノニカル設定機能がない、人気セキュリティプラグイン「SiteGuard WP Plugin」使用時の不具合報告あり/ほかを使うとよい サポートがないので、初心者はわからないときに困る、アフィリエイト機能の多くが有料で費用がかかる サポートがないので、初心者はわからないときに困る、タグ管理(広告などの管理)機能がない
おすすめの人 ・SEOを学び、検索上位で収益を上げたい人
・WordPressやブログの初心者
・おしゃれなブログやサイトを作りたい人
・費用をおさえて、計測機能でサイトを改善したい人
・有料の計測機能でサイトを改善したい、アフィリエイト中上級者 ・サルワカ風のかわいいブログを作りたい人
初心者 ※初心者・WordPress・SEOフォーラムで、プロに回答してもらえるので、作成・運営に困らない ※設定代行プランも選べる × ※サポートがないので、初心者はトラブルやわからないときに困る、機能や設定が多く難しい × ※サポートがないので、初心者はトラブルやわからないときに困る
サポート ※プロに回答してもらえるサポートフォーラムで、疑問もすぐに解決 ※利用者同士で助け合える会員フォーラムあり、インストール時のメールサポートつき × ※なし × ※なし
機能 ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき、サイト改善の計測機能もつく ボタン、ランキング、子テーマ ※人気記事、商品ボックスの機能はなし
※ブログに必要な機能の多くが有料(下記)
ボタン、目次作成、吹き出し、人気記事、ブログカード、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき
※タグ管理、ランキングの機能はなし
主な有料機能 なし なし ※吹き出し/2,980円、ブログカード/3,800円、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)/21,800円「タグ管理マネージャー」で可、カード式投稿一覧/4,980円「JET2(有料子テーマ)」で可
<サイト改善のための機能例>
クリック計測/21,800円、目次計測/5,980円、ログ解析/12,000円など
なし
複数利用 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) 複数サイトで使い回し可(無制限) 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) ※ダウンロード期間あり 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限)
更新 SEOテンプレートの更新が無料
※時代のSEOに合う、最新テーマをずっと使える
テンプレートの更新が無料 有料、無料も可だが保証はない テンプレートの更新が無料
サイト型 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) ブログ・アフィリエイト ブログ・アフィリエイト
表示 レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示)
SEO SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い
速度 高速表示 高速表示 高速表示 高速表示
特典 SEOマニュアル、コンテンツ制作マニュアルほか ※日本のSEO業界で有名な、松尾茂起氏によるSEOマニュアル なし すごいもくじライト(目次作成機能)、WordPressで作る記事作成ガイド なし
デザイン シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
マニュアル 動画マニュアル、ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル
エディタ ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
※クラシックエディタ推奨
ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
公式 賢威 THE THOR AFFINGER SANGO

※ブログ費用:ブログ・アフィリエイトでよく使う、必要機能を揃えた場合の費用
※2022年6月最新

ハワイの鳥

当ブログは、賢威8WordPress版を使っているよ! WordPressの初心者でも、悩まずに作れたのでおすすめだよ。

ブログにおすすめのWordPress有料テーマを比較し、比較表にまとめました。

「アフィリエイトブログで収益を上げたい」かたには、サービス停止のリスクがない、有料テーマがおすすめです。

下記の記事で詳しく比較しています。※編集中です。お待ちください。

アフィリエイトにおすすめのWordPress有料テーマを比較

1位.賢威8
(ケンイ)
2位.THE THOR
(ザ・トール)
3位.AFFINGER6
(アフィンガー)
公式 賢威 THE THOR AFFINGER
推奨度
価格 ・27,280円 ・16,280円(テーマ&サポートプラン/標準)
・30,140円(らくらくサーバーセットプラン)
・14,800円
・34,800円(計測機能セット)
ブログ費用※ 27,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
16,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
48,360円
※14,800円/テーマ、吹き出し/2,980円、ブログカード/3,800円、タグ管理(広告管理)/21,800円「タグ管理マネージャー」で可、カード式投稿一覧/4,980円「JET2(有料子テーマ)」で可=合計48,360円
特徴 SEOに特化しSEOに強い、SEO基礎も学べる、初心者も安心のプロによる充実サポート おしゃれなデザイナーズテーマ、サイト改善のための計測機能つきでお得、設定代行プランあり サイト改善のための有料アフィリエイト機能が揃う
メリット SEOに強く検索上位を目指しやすい、SEO基礎も学べる、SEOフォーラムで正しいSEO情報を教えてもらえる、プロによるフォーラム回答で疑問もすぐに解決し困らない 計測機能つきでお得、デザイン着せ替え機能あり、設定代行プランあり サイト改善のための有料機能が揃う(アフィリエイト中上級者に便利)
デメリット 価格が高め(ブログ・アフィリエイト・EC/企業サイトでよく使う機能と、無料サポートがつくので、実は安い) SEO(重複キーワード対策)に便利なカノニカル設定機能がない、人気セキュリティプラグイン「SiteGuard WP Plugin」使用時の不具合報告あり/ほかを使うとよい サポートがないので、初心者はわからないときに困る、アフィリエイト機能の多くが有料で費用がかかる
おすすめの人 ・SEOを学び、検索上位で収益を上げたい人
・WordPressやブログの初心者
・おしゃれなブログやサイトを作りたい人
・費用をおさえて、計測機能でサイトを改善したい人
・有料の計測機能でサイトを改善したい、アフィリエイト中上級者
初心者 ※初心者・WordPress・SEOフォーラムで、プロに回答してもらえるので、作成・運営に困らない ※設定代行プランも選べる × ※サポートがないので、初心者はトラブルやわからないときに困る、機能や設定が多く難しい
サポート ※プロに回答してもらえるサポートフォーラムで、疑問もすぐに解決 ※利用者同士で助け合える会員フォーラムあり、インストール時のメールサポートつき × ※なし
機能 ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき、サイト改善の計測機能もつく ボタン、ランキング、子テーマ ※人気記事、商品ボックスの機能はなし
※ブログに必要な機能の多くが有料(下記)
主な有料機能 なし なし ※吹き出し/2,980円、ブログカード/3,800円、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)/21,800円「タグ管理マネージャー」で可、カード式投稿一覧/4,980円「JET2(有料子テーマ)」で可
<サイト改善のための機能例>
クリック計測/21,800円、目次計測/5,980円、ログ解析/12,000円など
複数利用 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) 複数サイトで使い回し可(無制限) 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) ※ダウンロード期間あり
更新 SEOテンプレートの更新が無料
※時代のSEOに合う、最新テーマをずっと使える
テンプレートの更新が無料 有料、無料も可だが保証はない
サイト型 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) ブログ・アフィリエイト
表示 レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示)
SEO SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い
速度 高速表示 高速表示 高速表示
特典 SEOマニュアル、コンテンツ制作マニュアルほか ※日本のSEO業界で有名な、松尾茂起氏によるSEOマニュアル なし すごいもくじライト(目次作成機能)、WordPressで作る記事作成ガイド
デザイン シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
マニュアル 動画マニュアル、ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル
エディタ ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
※クラシックエディタ推奨
ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
公式 賢威 THE THOR AFFINGER

※ブログ費用:ブログ・アフィリエイトでよく使う、必要機能を揃えた場合の費用
※2022年6月最新

ハワイの鳥

アフィリエイトで使う機能が揃う、アフィリエイトしやすい、おすすめの有料テーマ!

アフィリエイトにおすすめのWordPress有料テーマを比較し、比較表にまとめました。

下記の記事で詳しく比較しています。※編集中です。お待ちください。

シンプル/おしゃれなWordPress有料テーマを比較

1位.賢威8
(ケンイ)
2位.THE THOR
(ザ・トール)
3位.AFFINGER6
(アフィンガー)
4位.SANGO
(サンゴ)
公式 賢威 THE THOR AFFINGER SANGO
推奨度
価格 ・27,280円 ・16,280円(テーマ&サポートプラン/標準)
・30,140円(らくらくサーバーセットプラン)
・14,800円
・34,800円(計測機能セット)
・11,000円
ブログ費用※ 27,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
16,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
48,360円
※14,800円/テーマ、吹き出し/2,980円、ブログカード/3,800円、タグ管理(広告管理)/21,800円「タグ管理マネージャー」で可、カード式投稿一覧/4,980円「JET2(有料子テーマ)」で可=合計48,360円
11,000円
※吹き出し、ブログカード、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
※アフィリエイトに必要なタグ管理機能はなし
特徴 SEOに特化しSEOに強い、SEO基礎も学べる、初心者も安心のプロによる充実サポート おしゃれなデザイナーズテーマ、サイト改善のための計測機能つきでお得、設定代行プランあり サイト改善のための有料アフィリエイト機能が揃う シンプルで見やすく、ここちよいデザイン
メリット SEOに強く検索上位を目指しやすい、SEO基礎も学べる、SEOフォーラムで正しいSEO情報を教えてもらえる、プロによるフォーラム回答で疑問もすぐに解決し困らない 計測機能つきでお得、デザイン着せ替え機能あり、設定代行プランあり サイト改善のための有料機能が揃う(アフィリエイト中上級者に便利) 見出しやボタンなどが30種類以上、選んで使える
デメリット 価格が高め(ブログ・アフィリエイト・EC/企業サイトでよく使う機能と、無料サポートがつくので、実は安い) SEO(重複キーワード対策)に便利なカノニカル設定機能がない、人気セキュリティプラグイン「SiteGuard WP Plugin」使用時の不具合報告あり/ほかを使うとよい サポートがないので、初心者はわからないときに困る、アフィリエイト機能の多くが有料で費用がかかる サポートがないので、初心者はわからないときに困る、タグ管理(広告などの管理)機能がない
おすすめの人 ・SEOを学び、検索上位で収益を上げたい人
・WordPressやブログの初心者
・おしゃれなブログやサイトを作りたい人
・費用をおさえて、計測機能でサイトを改善したい人
・有料の計測機能でサイトを改善したい、アフィリエイト中上級者 ・サルワカ風のかわいいブログを作りたい人
初心者 ※初心者・WordPress・SEOフォーラムで、プロに回答してもらえるので、作成・運営に困らない ※設定代行プランも選べる × ※サポートがないので、初心者はトラブルやわからないときに困る、機能や設定が多く難しい × ※サポートがないので、初心者はトラブルやわからないときに困る
サポート ※プロに回答してもらえるサポートフォーラムで、疑問もすぐに解決 ※利用者同士で助け合える会員フォーラムあり、インストール時のメールサポートつき × ※なし × ※なし
機能 ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき、サイト改善の計測機能もつく ボタン、ランキング、子テーマ ※人気記事、商品ボックスの機能はなし
※ブログに必要な機能の多くが有料(下記)
ボタン、目次作成、吹き出し、人気記事、ブログカード、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき
※タグ管理、ランキングの機能はなし
主な有料機能 なし なし ※吹き出し/2,980円、ブログカード/3,800円、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)/21,800円「タグ管理マネージャー」で可、カード式投稿一覧/4,980円「JET2(有料子テーマ)」で可
<サイト改善のための機能例>
クリック計測/21,800円、目次計測/5,980円、ログ解析/12,000円など
なし
複数利用 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) 複数サイトで使い回し可(無制限) 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) ※ダウンロード期間あり 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限)
更新 SEOテンプレートの更新が無料
※時代のSEOに合う、最新テーマをずっと使える
テンプレートの更新が無料 有料、無料も可だが保証はない テンプレートの更新が無料
サイト型 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) ブログ・アフィリエイト ブログ・アフィリエイト
表示 レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示)
SEO SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い
速度 高速表示 高速表示 高速表示 高速表示
特典 SEOマニュアル、コンテンツ制作マニュアルほか ※日本のSEO業界で有名な、松尾茂起氏によるSEOマニュアル なし すごいもくじライト(目次作成機能)、WordPressで作る記事作成ガイド なし
デザイン シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
マニュアル 動画マニュアル、ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル
エディタ ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
※クラシックエディタ推奨
ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
公式 賢威 THE THOR AFFINGER SANGO

※ブログ費用:ブログ・アフィリエイトでよく使う、必要機能を揃えた場合の費用
※2022年6月最新

ハワイの鳥

人気のWordPressテーマは、シンプルまたはおしゃれ! 好みのデザインを選ぶといいよ!

シンプル/おしゃれなWordPress有料テーマを比較し、比較表にまとめました。下記の記事で詳しく比較しています。※作成中です。お待ちください。

カスタマイズしやすいWordPress有料テーマを比較

1位.賢威8
(ケンイ)
2位.THE THOR
(ザ・トール)
3位.AFFINGER6
(アフィンガー)
4位.SANGO
(サンゴ)
公式 賢威 THE THOR AFFINGER SANGO
推奨度
価格 ・27,280円 ・16,280円(テーマ&サポートプラン/標準)
・30,140円(らくらくサーバーセットプラン)
・14,800円
・34,800円(計測機能セット)
・11,000円
ブログ費用※ 27,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
16,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
48,360円
※14,800円/テーマ、吹き出し/2,980円、ブログカード/3,800円、タグ管理(広告管理)/21,800円「タグ管理マネージャー」で可、カード式投稿一覧/4,980円「JET2(有料子テーマ)」で可=合計48,360円
11,000円
※吹き出し、ブログカード、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
※アフィリエイトに必要なタグ管理機能はなし
特徴 SEOに特化しSEOに強い、SEO基礎も学べる、初心者も安心のプロによる充実サポート おしゃれなデザイナーズテーマ、サイト改善のための計測機能つきでお得、設定代行プランあり サイト改善のための有料アフィリエイト機能が揃う シンプルで見やすく、ここちよいデザイン
メリット SEOに強く検索上位を目指しやすい、SEO基礎も学べる、SEOフォーラムで正しいSEO情報を教えてもらえる、プロによるフォーラム回答で疑問もすぐに解決し困らない 計測機能つきでお得、デザイン着せ替え機能あり、設定代行プランあり サイト改善のための有料機能が揃う(アフィリエイト中上級者に便利) 見出しやボタンなどが30種類以上、選んで使える
デメリット 価格が高め(ブログ・アフィリエイト・EC/企業サイトでよく使う機能と、無料サポートがつくので、実は安い) SEO(重複キーワード対策)に便利なカノニカル設定機能がない、人気セキュリティプラグイン「SiteGuard WP Plugin」使用時の不具合報告あり/ほかを使うとよい サポートがないので、初心者はわからないときに困る、アフィリエイト機能の多くが有料で費用がかかる サポートがないので、初心者はわからないときに困る、タグ管理(広告などの管理)機能がない
おすすめの人 ・SEOを学び、検索上位で収益を上げたい人
・WordPressやブログの初心者
・おしゃれなブログやサイトを作りたい人
・費用をおさえて、計測機能でサイトを改善したい人
・有料の計測機能でサイトを改善したい、アフィリエイト中上級者 ・サルワカ風のかわいいブログを作りたい人
初心者 ※初心者・WordPress・SEOフォーラムで、プロに回答してもらえるので、作成・運営に困らない ※設定代行プランも選べる × ※サポートがないので、初心者はトラブルやわからないときに困る、機能や設定が多く難しい × ※サポートがないので、初心者はトラブルやわからないときに困る
サポート ※プロに回答してもらえるサポートフォーラムで、疑問もすぐに解決 ※利用者同士で助け合える会員フォーラムあり、インストール時のメールサポートつき × ※なし × ※なし
機能 ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき、サイト改善の計測機能もつく ボタン、ランキング、子テーマ ※人気記事、商品ボックスの機能はなし
※ブログに必要な機能の多くが有料(下記)
ボタン、目次作成、吹き出し、人気記事、ブログカード、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき
※タグ管理、ランキングの機能はなし
主な有料機能 なし なし ※吹き出し/2,980円、ブログカード/3,800円、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)/21,800円「タグ管理マネージャー」で可、カード式投稿一覧/4,980円「JET2(有料子テーマ)」で可
<サイト改善のための機能例>
クリック計測/21,800円、目次計測/5,980円、ログ解析/12,000円など
なし
複数利用 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) 複数サイトで使い回し可(無制限) 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) ※ダウンロード期間あり 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限)
更新 SEOテンプレートの更新が無料
※時代のSEOに合う、最新テーマをずっと使える
テンプレートの更新が無料 有料、無料も可だが保証はない テンプレートの更新が無料
サイト型 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) ブログ・アフィリエイト ブログ・アフィリエイト
表示 レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示)
SEO SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い
速度 高速表示 高速表示 高速表示 高速表示
特典 SEOマニュアル、コンテンツ制作マニュアルほか ※日本のSEO業界で有名な、松尾茂起氏によるSEOマニュアル なし すごいもくじライト(目次作成機能)、WordPressで作る記事作成ガイド なし
デザイン シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
マニュアル 動画マニュアル、ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル ウェブマニュアル
エディタ ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
※クラシックエディタ推奨
ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
公式 賢威 THE THOR AFFINGER SANGO

※ブログ費用:ブログ・アフィリエイトでよく使う、必要機能を揃えた場合の費用
※2022年6月最新

ハワイの鳥

シンプルなテーマは、カスタマイズ性が高いよ! カスタマイズ性が高いテーマで、オリジナルブログを作ろう。

カスタマイズ性が高く、カスタマイズしやすい、おすすめのWordPressテーマを比較しました。

カスタマイズしやすい、おすすめのWordPressテーマについては、下記の記事で詳しく紹介しています。※編集中です。お待ちください。

初心者におすすめのWordPressテーマを比較

1位・賢威8(ケンイ) 2位・THE THOR(ザ・トール)
公式 賢威 THE THOR
推奨度 5.5 4.0
価格 ・27,280円 ・16,280円(テーマ&サポートプラン/標準)
・30,140円(らくらくサーバーセットプラン)
ブログ費用※ 27,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
16,280円
※吹き出し、ブログカード、タグ管理、カード式投稿一覧など、ブログに必要な機能つき
特徴 SEOに特化しSEOに強い、SEO基礎も学べる、初心者も安心のプロによる充実サポート おしゃれなデザイナーズテーマ、サイト改善のための計測機能つきでお得、設定代行プランあり
メリット SEOに強く検索上位を目指しやすい、SEO基礎も学べる、SEOフォーラムで正しいSEO情報を教えてもらえる、プロによるフォーラム回答で疑問もすぐに解決し困らない サイト改善のための計測機能つきでお得、デザイン着せ替え機能あり、設定代行プランあり
デメリット 価格が高め(ブログ・アフィリエイト・EC/企業サイトでよく使う機能と、無料サポートがつくので、実は安い) SEO(重複キーワード対策)に便利なカノニカル設定機能がない、人気セキュリティプラグイン「SiteGuard WP Plugin」使用時の不具合報告あり/ほかを使うとよい
おすすめの人 ・SEOを学び、検索上位で収益を上げたい人
・WordPressやブログの初心者
・おしゃれなブログやサイトを作りたい人
・費用をおさえて、計測機能でサイトを改善したい人
初心者 ※初心者・WordPress・SEOフォーラムで、プロに回答してもらえるので、作成・運営に困らない ※設定代行プランも選べる
サポート ※プロに回答してもらえるサポートフォーラムで、疑問もすぐに解決 ※利用者同士で助け合える会員フォーラムあり、インストール時のメールサポートつき
機能 ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき ボタン、目次作成、吹き出し、ランキング、人気記事、ブログカード、タグ管理(広告など、よく使うコードの一括管理)、カード式投稿一覧、商品ボックス、子テーマなど、ブログに必要な機能つき、サイト改善の計測機能もつく
複数利用 購入者のサイトなら、複数サイトで使い回し可(無制限) 複数サイトで使い回し可(無制限)
更新 SEOテンプレートの更新が無料
※時代のSEOに合う、最新テーマをずっと使える
テンプレートの更新が無料
サイト型 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト) 万能型(企業サイト・EC/通販サイト・ブログ・アフィリエイト)
表示 レスポンシブ(スマホでもきれいに表示) レスポンシブ(スマホでもきれいに表示)
SEO SEOの内部対策済みで、SEOに強い SEOの内部対策済みで、SEOに強い
速度 高速表示 高速表示
特典 SEOマニュアル、コンテンツ制作マニュアルほか ※日本のSEO業界で有名な、松尾茂起氏によるSEOマニュアル なし
デザイン シンプルなデザイン
※カスタマイズ性が高い
おしゃれなデザイン
※カスタマイズ性が高い
マニュアル 動画マニュアル、ウェブマニュアル ウェブマニュアル
エディタ ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可 ブロックエディタ対応、クラシックエディタも使用可
※クラシックエディタ推奨
公式 賢威 THE THOR

※ブログ費用:ブログ・アフィリエイトでよく使う、必要機能を揃えた場合の費用

ハワイの鳥

迷いが生じても、すぐに疑問をすっきり解決できるのは、賢威! ブログ作成は、プロに聞かないと、わからないことだらけだったよ。

初心者におすすめのWordPress有料テーマを比較しました。

個人的に1番おすすめのテーマは、当ブログも使う賢威8 WordPress版

私は「初心者フォーラム」「WordPressフォーラム」でプロに質問に回答してもらい、疑問をすぐに解決できたので、悩まずにブログを完成できました。

「賢威SEOマニュアル」「賢威コンテンツ制作マニュアル」で、SEO基礎を学べたのもよかったと思います。

初心者におすすめのWordPress有料テーマについて、下記の記事で詳しく比較しました。

WordPress有料テーマの失敗しない選び方

WordPressイメージ

ハワイの鳥

使い方や設定がわかりやすい、サポートが充実した、日本語のテーマを選ぶと間違いなし!

WordPress有料テーマの選び方のポイントをまとめました。下記の記事で詳しく解説しています。

  1. 必要機能をすべて揃えた値段はいくらか
  2. 好みのデザインか
  3. SEOに強く、上位表示を目指せるか
  4. サポートが充実し、わからないことをすぐに解決できるか
  5. 使い方がわかりやすく、使いやすいか
  6. 設定で簡単にカスタマイズでき、イメージどおりのサイトを作れるか

無料テーマと有料テーマの違い

WordPress有料テーマ WordPress無料テーマ
価格 15,000円〜30,000円程度 無料
サポート テーマによる。プロによるフォーラム回答など、充実するテーマもあり 質問は可でも、無料なので全質問への回答はない。商用へのサポートがない場合も。
※わからないときやトラブル時に、
初心者は困る
マニュアル ウェブマニュアルや動画マニュアルなど、充実している場合が多い ウェブマニュアルはあるが情報が少なく、WordPress経験者向けの場合も
更新頻度 更新度が高く、セキュリティ上安全 更新度が低いテーマもあり、セキュリティ上安全ではない
機能 機能が豊富で、使いやすい 一部機能が有料の場合もある
カスタマイズ性 カスタマイズ性が高く、カスタマイズしやすいので、イメージどおりのサイトを作りやすい カスタマイズの制限がある場合も
カスタマイズ方法 ウェブの専門知識がない初心者も、設定でカスタマイズできる 一部、設定でカスタマイズできず、有料カスタマイズが必要になるテーマも
デザイン デザイン性が高く、スタイリッシュなサイトを作れる 有料と比較すると、デザイン性が低い
提供元の表示 SEOでデメリットとなる、サイト下部の提供元の表示はない 提供元の表示があり、有料プラグインで非表示にできる場合も
提供停止のリスク サービス停止のリスクはほぼない サービス停止のリスクがある
※停止後、更新がなくなり、セキュリティ上安全ではない

ハワイの鳥

WordPressの無料テーマには、デメリットもあるよ! ビジネスで長期運営するなら、有料テーマを選ぶと後悔しない。

有料テーマと無料テーマの違いを比較し、比較表にまとめました。

有料テーマの1番のメリットは、サービス停止のリスクがほぼないこと。サイトを安全に長期で運営できます。

有料テーマと無料テーマの違いについては、下記の記事で詳しく解説しています。

WordPressテーマのインストール方法

WordPressテーマのインストール

ハワイの鳥

約2分で、WordPressにテーマをインストールできるよ!

WordPressテーマのインストール・設定方法を、下記の記事で図解しました。

WordPressテーマとは

WordPressテーマイメージ

ハワイの鳥

WordPressのテンプレートのことを、テーマと呼んでいるよ!

WordPressのテーマとは、サイトのデザインと機能がセットになった、WordPressのテンプレートのことです。

テーマを検索して調べる方法について、下記の記事で詳しく紹介しています。

WordPressテーマのQ&A

無料テーマを使ってみてから、有料テーマに変えるのもOK?
WordPressテーマは、途中で変えることもできます。ただし、やり直しに近い、たいへんな修正作業が必要になります。有料テーマの最大のメリットは、サービス停止のリスクがほぼなく、安全に長期運営できること。WordPressに無料テーマを入れてみて、サイトの作成前に、早めに有料テーマへ変更することをおすすめします。
WordPress初心者のテーマの選び方は?
サポートが充実した有料テーマを選びましょう。WordPressサイト開設は、初心者にはわからないことだらけです。WordPressやブログの初心者が、「サポートなし・全質問への回答はなし・フォーラムはあるけれど、利用者同士の助け合いがメイン」のテーマを使うと、わからないときやトラブル時に困ります。初心者には、サポートフォーラムでプロに回答してもらえる、賢威が個人的に1番おすすめです。
SEOに強いテーマは、なぜいいの?
SEOに強い内部構造のテーマは、SEO記事を書くことにより、検索上位になりやすいです。サイトや記事が、狙うキーワードで上位表示することで、はじめて多くの人に見てもらうことができ、収益も上がります。SEO重視には、SEOの内部構造にとことんこだわり、SEO効果が出やすい、賢威を選ぶと後悔しないと思います。賢威なら、サイト運営に必須のSEO基礎とSEOに強いコンテンツの作り方のポイントも学べます。上位表示を目指しやすくなりますよ。

まとめ

賢威(公式サイト)

出典:賢威8&7.1 – 信頼と実績のSEOテンプレート 公式サイト

ハワイの鳥

WordPressの人気テーマを徹底比較! 比較してみると、迷わずテーマを決められる!

人気のWordPressテーマを比較し、ランキング形式でご紹介しました。

個人的に1番おすすめなのは、当ブログも使う「賢威」。

SEOに特化し、SEOに強い、プロによるサポートで疑問もすぐに解決する賢威なら、WordPress初心者も、悩まずにサイトを開設 & 運営できますよ!

価格/税込 ブログ費用 サポート 初心者 デザイン
賢威8 27,280円 27,280円 シンプル
THE THOR 16,280円 16,280円 おしゃれ
AFFINGER6 14,800円 48,360円 × おしゃれ
SANGO 11,000円 11,000円 × シンプル


賢威8(WordPress版・html版)

賢威8

賢威8は、カスタマイズ性が高い、SEOテンプレート。WordPress版では、ブロックエディタも使えます。

スマホでもパソコンでも、画面をきれいに見られる、レスポンシブWebデザイン。

賢威は、ブログ・アフィリエイト・企業サイトに適しています。当ブログは、賢威で作ったサイトです。

評価 詳細 価格
5.5 SEOテンプレート 27,280円(税込)
SEO効果 初心者 サポート
上位表示を
目指しやすい
わかりやすい設定
学んで使える
プロの回答で
疑問もすぐに解決
複数サイト アップデート カスタマイズ前
購入者は複数利用可 最新版への更新が無料 賢威8のデモサイト


あわせて読みたい記事

「賢威って正直なところどう?」というかたは、こちらをチェック! 賢威のメリット・デメリットをまとめました。

賢威を選んで、本当によかった! よかった理由をランキング! 賢威に決めていなかったら、挫折していたかもしれません。

賢威8 WordPress版を使った、ブログの始め方・作り方を、初心者向けに完全図解しました。

1番簡単なWordPressの始め方! エックスサーバーのクイックスタートを図解しました。