Xserver(公式サイト・国内最速)

出典:Xserver(エックスサーバー)公式サイト

ハワイの鳥

エックスサーバは、1契約で複数のドメインを利用できる「マルチドメイン」。ひとつの契約で、複数サイトの運営もできるよ!

「エックスサーバーでWordPressブログを複数作れるの?」「複数サイトの作り方は?」というかたへ。

ブログを運営する私が、エックスサーバーでWordPressブログを複数作る方法を、初心者向けに図解しました。

エックスサーバーは、1つの契約で、複数ドメイン(複数のブログやサイト)を作り運営することもできますよ!


この記事を書いた人

・ウェブの初級資格を保有、PCインストラクター経験が少しあり
・ブログに本気で取り組む、A8アフィリエイトBASE(2020年)を1年間受講し学んだ
・賢威8 WordPress版を選び、挫折しないでブログを作成できた

エックスサーバーでWordPressブログを複数作る方法

エックスサーバー(複数ブログ・ドメイン設定)

出典:Xserver(エックスサーバー

ハワイの鳥

2つ目のWordPressブログを作るのも超簡単! 1つ目と一緒だよー。

Xserver(エックスサーバー)は、1つの契約で複数のドメインを使える、マルチドメイン。

1契約で、WordPressブログの複数運営もできます。WordPressブログを、複数作る方法をご紹介しましょう。次の手順で作成します。

  1. 独自ドメインを取得する
  2. 取得した独自ドメインを、エックスサーバーに設定する
  3. 取得したドメインに、WordPressをインストールする

1. 独自ドメインを取得する

エックスサーバー(ドメイン取得)

出典:Xserver(エックスサーバー

まずは、Xserver(エックスサーバー)のアカウントにログインし、独自ドメイン(サイトのurl)を取得します。「ドメイン取得」をクリックします。

エックスサーバー(ドメイン申込)

出典:Xserver(エックスサーバー

エックスドメインのお申し込みページが表示されます。希望のurlを入力し、ドメインの種類を選びチェックを入れます。

当ブログのドメインは、広く使われている.comを選択しました。どれでもよいのですが、迷ったら、安価で馴染みがある.comや.netにしておくとよいでしょう。

エックスサーバー(ドメイン検索)

出典:Xserver(エックスサーバー

下の「ドメインを検索する」ボタンをクリックします。

エックスサーバー(ドメイン取得)

出典:Xserver(エックスサーバー

すでにほかに使われていない、取得できるドメインの場合、取得金額と更新金額が表示されます。

利用規約 個人情報に関する公表事項 に同意する」にチェックを入れ、「お申し込み内容の確認とお支払いへ進む」ボタンをクリックします。取得がNGの場合は、再度ドメイン候補を入力し、検索をしてみましょう。

エックスサーバー(ドメイン・支払い方法)

出典:Xserver(エックスサーバー

お支払い/請求書発行のページで、支払い方法を選択します。クレジットカード、銀行振込、ペイジーから選択します。

エックスサーバー(ドメイン・決済)

出典:Xserver(エックスサーバー

下の「決済画面へ進む」ボタンをクリックし、決済情報を入力、決済を完了します。

2. 取得した独自ドメインを、エックスサーバーに設定する

エックスサーバー(ドメイン設定)

出典:Xserver(エックスサーバー

つづいて、取得したドメインを、Xserver(エックスサーバー)のサーバーパネルに設定します。サーバーパネルにログインし、「ドメイン設定」をクリックします。

エックスサーバー(ドメイン設定2)

出典:Xserver(エックスサーバー

ドメイン設定追加」タブをクリックして開き、ドメイン名に取得したドメイン(urlのhttps://www.以下 例)keni-review-blog.com)を入力し、「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

「以下のドメイン設定を追加しますか?」と表示されるので、右下の「追加する」ボタンをクリックすると設定が完了です。

エックスサーバー(ドメイン設定完了)

出典:Xserver(エックスサーバー

ドメイン設定が完了すると、「ドメイン設定一覧」タブに、図のようにドメイン名が表示されます。設定の反映には、数時間〜24時間かかります。少し時間をおいてから、urlをチェックしてみましょう。

3. 取得したドメインに、WordPressをインストールする

エックスサーバー(WordPressインストール)

出典:Xserver(エックスサーバー

Xserver(エックスサーバー)で、WordPressをインストールします。まずは、サーバーパネルにログインし、新しく取得したドメインに設定します。

左下の「設定対象ドメイン」で、取得したドメインを選び、「設定する」ボタンをクリックしましょう。設定後、「WordPress簡単インストール」をクリックします。

エックスサーバー(WordPressインストール2)

出典:Xserver(エックスサーバー

簡単インストールのページが表示されます。右のタブ「プログラムインストール」をクリックして開きます。

エックスサーバー(WordPressインストール3)

出典:Xserver(エックスサーバー

「WordPressのインストールについて」下の、「WordPress簡単インストール」をクリックし、インストールのページに移動します。

エックスサーバー(WordPressインストール4)

出典:Xserver(エックスサーバー

開設するWordPress情報を入力します。下記の情報を入力・設定しましょう。

  • サイトURL:自動で入る
  • ブログ名:仮でもOK。開設後に変更できる
  • ユーザー名:WordPressのログインIDになる
  • パスワード:WordPressのログインパスワードになる
  • メールアドレス:パスワード再発行メールの受信に使う、開設後に変更できる
  • キャッシュ自動削除:デフォルトのままでOK(ONにする)
  • データベース:デフォルトのままでOK(自動でデータベースを生成する)

エックスサーバー(WordPressインストール5)

出典:Xserver(エックスサーバー

確認画面へ進む」ボタンをクリックし、「インストール確定」ボタンをクリックします。

エックスサーバー(WordPressインストール完了)

出典:Xserver(エックスサーバー

「WordPressのインストールが完了しました。」と表示され、インストールが完了です。WordPressの管理画面URLが表示されるので、お気に入りに登録しておきましょう。

WordPressのログインに必要な、ユーザー名とパスワード(自分で設定したもの)も控えておくと便利です。

WordPressの始め方(ワードプレス・ログイン)

申込完了から約1時間〜2時間後に、WordPressの管理画面にログインできます。ユーザー名とパスワードを入力して、管理画面にログインしてみましょう。

WordPress管理画面

WordPressの管理画面です。右上の「こんにちは、◯◯さん」からログアウトできます。

エックスサーバーの容量は複数サイトでも余裕

エックスサーバー(複数ブログ・容量)

出典:Xserver(エックスサーバー

ハワイの鳥

X10プランで、約300記事のブログを、およそ9つも入れることができるよー。

Xserver(エックスサーバー)の容量は、1契約で複数サイトを運営しても余裕です。私は、X10プランで次の3つのWordPressブログを運営しています。

現在、ディスク使用量は21,464 MB、空き容量は178,535 MBです。あと、約300記事のブログを、8つも入れることができますね! 普通のブログなら、X10プランでも十分に余裕ですよ。

  • 約40記事のブログ(当ブログ/現在)
  • 約30記事のブログ
  • 約250記事のブログ
ハワイの鳥2

エックスサーバーのX10、X20、X30プランは、機能は同じで容量が異なるだけだよ!

1サーバー契約、1ブログがベスト

A8ネット(公式サイト)

出典:A8.net公式サイト 素材

ハワイの鳥

のっとりにあった場合のリスクが低いのは、1サーバー契約、1ブログ!

Xserver(エックスサーバー)は、1契約でWordPressブログを複数運営できますが、次のようなリスクを考えると、1サーバー契約・1サイトで運営するのがベスト!

A8アフィリエイトBASE 2020年(セミナー)で、「ブログで収益を上げている人は、1サーバー契約1サイトにしている」ことを知りました。

私は1契約で複数ブログを運営しているので、次回からは分けようと思っています。

  • アカウントののっとりにあった場合:のっとられるのは、有名サイトに限らない
  • ウェブサイトの改ざんにあった場合
ハワイの鳥2

有名じゃなくても、パスワードが簡単で入りやすいサイトが、のっとりにあっているそう。WordPressのパスワードを複雑にし、プラグインも最新にしておくことが対策だよ!

複数ブログ・サイトの作り方まとめ

ハワイの鳥

コスパ重視なら、エックスサーバー1契約・複数ブログ! 万が一のリスクを避けるなら、サーバー1契約・1ブログ!

Xserver(エックスサーバー)で、複数のWordPressブログを作る方法をご紹介しました。エックスサーバーは、1契約で複数ドメインを使える、マルチドメイン。

ひとつの契約で、WordPressのブログやサイトを、複数作り運営することもできます。


あわせて読みたい記事

エックスサーバー(Xserver)にしてよかった! エックスサーバーがおすすめの理由です。