無料・有料サーバーの違い

ハワイの鳥

無料サーバーと有料サーバーのメリット・デメリットをチェック!

「無料のレンタルサーバーのデメリットは?」「無料サーバーと有料サーバーの違いは?」というかたへ。

WordPressブログを運営する、A8アフィリエイトBASE2020でブログを学んだ私が、無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーの違いを解説します。

この記事を書いた人

・SEOライター / エディター、オウンドメディア・コンサルタント
・ウェブの初級資格を保有、PCインストラクター経験が少しあり
・A8アフィリエイトBASE 2020で、1年間ブログ作成を学んだ
・賢威8 WordPress版でブログを完成! 収益も上がっている

WordPressの無料サーバーと有料サーバーの違い

無料レンタルサーバー/Xfree 有料レンタルサーバー/Xserver
性能 低い ※機能が少ない 高い ※高速化機能などが充実し、高速安定
主な機能 WordPressインストール、WordPressデータベースのみのバックアップ/画像ファイルなどのバックアップはなし 世界最速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」、
メールアドレス無制限、契約中は独自ドメイン無料、
契約と同時にWordPressを開設できるWordPressクイックスタート、WordPressインストール、
自動バックアップ、復元データ取得無料、
アクセス集中時も表示が安定するnginx、
他ユーザーの影響を受けずに高速を保持するリソース保証、
他サーバーからのWordPress簡単移行、
不正アクセスからブログを保護するWAF機能など
ディスク
容量
2GB ※有料サーバーの約150分の1 300GB〜
MySQL
個数
5 ※WordPressブログのデータベースを5つまで作成可 無制限 ※無制限にWordPressブログのデータベースを作成可
ドメイン数 5 ※ドメイン(ブログURL)を5つまで設定可 無制限 ※無制限にドメイン(ブログURL)を設定可
サポート なし 電話・メールサポート
広告表示 ブログにスマホ広告が表示される なし
サービス停止のリスク あり なし
SEO 有料と比較し、表示速度が安定せず、遅いので不利 高速でSEOに強く、検索上位を目指しやすい
速度の
安定性
ほかの利用状況により、安定しないことも 安定
独自SSL 安全なURL/httpsを使えないので、リスクがある 独自SSL/httpsの安全なURLを無料で使える
セキュリティ 対策機能が少なく低い 高い、WAFなど、対策機能がつき安全
おすすめの人 収益を得ない、趣味の小規模ブログを作りたい人 収益を得るブログを、安全に長期運営したい人

ハワイの鳥

無料サーバー/Xfree、有料サーバー/Xserverを例に、比較したよ!

無料WordPressレンタルサーバー/Xfreeと、有料WordPressレンタルサーバー/Xserverの違いを比較し、比較表にまとめました。

1.性能

WordPress無料サーバー(Xfree)出典:Xfree公式サイト

ハワイの鳥

無料サーバーは、性能が低いWebサーバーなので、速度が遅い!

WordPressの無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーは、使っているWebサーバーが違うので、性能が異なります。

無料サーバーはおもに、表示速度が安定せずに遅い、Apacheサーバー。

有料サーバーは、高性能・高速なLite Speedサーバー、nginxサーバーを使っているので、高速です。

速度が速いサーバーは、SEOでも有利になります。

2.機能

WordPressクイックスタート

ハワイの鳥

無料サーバーの主な機能は、WordPressインストール/導入と、データベースのみのバックアップ!

WordPressの無料レンタルサーバーと有料のレンタルサーバーは、機能が違います。

無料サーバー/Xfreeの主な機能は、WordPressインストール、データベースのみのバックアップなど。

有料サーバーには、下記などの機能※例も備わっています。

サーバーにより、申込同時のWordPress開設機能もあり、初心者も簡単に、WordPressブログを開設できますよ!

  • WordPress高速化機能/「KUSANAGI」など
  • 申込同時のWordPress開設機能/「クイックスタート」など
  • ほかのサーバーからのWordPress簡単移行機能
  • 無料独自SSL/通信を暗号化する、安全なURL機能
  • 不正なアクセスからブログを保護するWAF/防御壁機能
  • データベース、画像ファイルなど、すべての自動バックアップ機能
  • バックアップデータの取得機能
  • アクセス集中にも強い機能

3.ディスク容量

ディスク容量確認イメージ

ハワイの鳥

無料サーバーのディスク容量は、極端に少ない!

WordPressの無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーでは、ディスク容量が違います。

無料サーバー/Xfreeが、2GBなのに対し、有料サーバーはおもに、300GB〜。

無料サーバーでも、小規模ブログを1つ作成できますが、「複数ブログを運営したい」「100記事以上、大容量のブログを作りたい」なら、有料サーバーです。

4.MySQL個数

WordPressデータベースイメージ

ハワイの鳥

無料サーバーは、WordPressのデータベースを作れる個数が、限られている!

WordPressの無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーでは、WordPressのデータベース「MySQL」を作れる、個数が違います。

無料サーバー/Xfreeは5つまでなのに対し、有料サーバーは無制限に作成できます。

5.マルチドメイン

ドメイン設定イメージ

ハワイの鳥

無料サーバーは、設定できるドメイン/URL数が限られている!

マルチドメインとは、複数のドメイン/URLを設定できること。

WordPressの無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーでは、設定できるドメイン数が違います。

無料サーバー/Xfreeは5つまでなのに対し、有料サーバーは、無制限にブログURLを設定できます。

6.サポート

WordPress開設イメージ

ハワイの鳥

無料サーバーは、サポートがないので、トラブル時に困る!

WordPressの無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーでは、サポートが違います。

無料サーバーはサポートがなし。トラブル時にサポートがないと、初心者が困ります。

有料サーバーは、電話・メール・チャットなどで、サポートしてもらえるので、安心して使うことができます。

7.広告表示

スマホ広告イメージ

ハワイの鳥

無料サーバーには、スマホなどの広告が表示されるので、収益が下がる!

WordPressの無料レンタルサーバーには、広告が表示されます。

有料レンタルサーバーには、広告が表示されないので、収益を上げることができます。

8.サービス停止のリスク

サーバーサービス停止イメージ

ハワイの鳥

無料サーバーは、サービス停止のリスクがある!

WordPressの無料レンタルサーバーは、サービス停止のリスクがあります。

有料レンタルサーバーは、停止のリスクがほぼなく、ブログを安心して運営できます。

9.SEO

SEOに強いサーバーイメージ

ハワイの鳥

無料サーバーは、SEOで不利になる!

WordPressの無料レンタルサーバーは、表示速度が遅いので、SEOで不利となり、記事の上位表示を目指しにくくなります。

有料レンタルサーバーは、高性能なWebサーバー。高速化機能もついて超高速なので、SEOで有利になります。

10.速度の安定性

速度安定イメージ

ハワイの鳥

無料サーバーは、速度が安定しない!

WordPressの無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーでは、速度の安定性が違います。

無料サーバーは、ほかの利用状況によって、速度が安定しないことも。

有料サーバーは、機能により、ほかの利用者の影響を受けにくく、表示速度が比較的、安定します。

11.独自SSL

独自SSLイメージ

ハワイの鳥

無料サーバーは、安全なURL/SSLを使えない!

WordPressの無料レンタルサーバーは、独自SSL機能がないので、通信を暗号化しない、安全ではないURL/httpを使います。

有料レンタルサーバーは、無料独自SSL機能つき。通信を暗号化する、安全なURL/httpsを使えるので、セキュリティ上、安全です。

12.セキュリティ

セキュリティが高いイメージ

ハワイの鳥

無料サーバーは、セキュリティ上、安全ではない!

WordPressの無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーでは、セキュリティ対策機能が違います。

無料サーバーには、不正なアクセスからブログを保護する、WAF機能/防御壁がなし。

主な有料サーバーには、WAF機能がつき、セキュリティ上安全です。

ウィルス検知・駆除機能つきの有料サーバーもあり、より安全にブログを運営できますよ。

無料・有料レンタルサーバーのメリットとデメリット

メリット デメリット
無料
レンタルサーバー
  • 無料でサーバーを使える
  • サービス停止のリスクがある
  • スマホ広告が表示されるので、ブログの収益が下がる
  • アフィリエイトなどの商用には、使えない場合も
  • ディスク容量が少なく、ブログを長期運営できない
  • サイトページの表示速度が遅いので、SEOで不利!
  • ほかの利用状況により、速度が安定せず、SEOで不利!
  • 独自SSL機能がないので、安全なURLを使えない
  • セキュリティ対策機能が少なく、安全性が低い
  • 独自ドメイン取得・使用の料金がかかる/年間約1000円
  • WordPressブログを作成できるのは、5つまで/Xfreeの場合
  • サポートがないので、トラブル時に初心者が困る
有料
レンタルサーバー
  • サービス停止のリスクがほぼない
  • アフィリエイトなど、ビジネスの商用にも使える
  • 高速化機能が充実し、ブログが高速表示で、SEOで有利!
  • 高性能で、アクセス集中時も安定表示
  • ブログを保護するWAFなど、セキュリティ対策機能が充実し安全
  • 自動バックアップ機能つきで、復元データ取得も無料の場合が多い
  • 無料独自SSL機能で、安全なURL/httpsを使えるので安心
  • 申込時のWordPress開設機能など、初心者がブログを始めやすい
  • 契約中は無料で独自ドメイン/URLを使える場合が多い
  • サポートが充実し、トラブル時も初心者が安心して使える
  • 月額料金 約1000円がかかる

ハワイの鳥

無料レンタルサーバーの1番のデメリットは、サービス停止のリスク!

無料レンタルサーバー・有料レンタルサーバーのメリット・デメリットを比較し、比較表にまとめました。

WordPressのレンタルサーバーの選び方

WordPressレンタルサーバー選びイメージ

ハワイの鳥

ブログ初心者が、WordPressレンタルサーバー選びで失敗しない!

WordPressレンタルサーバーの選び方のポイントは下記です。条件を満たすサーバーを選ぶと、後悔せずにすみます。

おすすめのレンタルサーバーはすべて、選び方の条件を満たしてしています。

  1. 適正な料金:月額料金が1000円前後が、後悔しない目安!
  2. 高速・高性能:速度が遅く安定しないと、SEOで不利!
  3. 高機能:契約同時にWordPress開設、自動バックアップなど
  4. 高セキュリティ:ブログ保護のWAF、安全な独自SSL/URLなど
  5. MySQLを使える:WordPressのデータベース/MySQLは必須!
  6. サポートが充実:メール・電話サポートつきなら、困らない
  7. プラン変更可:ブログの成長に合わせて、プランを変更できる

WordPressのレンタルサーバーの選び方については、下記の記事で詳しく解説しています。

安いレンタルサーバーを使うのがおすすめ

1位. シン・レンタルサーバー 2位. エックスサーバー 3位. カラフルボックス 4位. コノハウィング
公式サイト

シン・レンタルサーバー

エックスサーバー

カラフルボックス

コノハ ウィング

おすすめ度
特徴 最新の高速化技術をいち早く導入し、高速。安い料金で、エックスサーバーの高速・高性能を使える 最大手・国内シェアNo.1※1、高速・高性能・高セキュリティが揃う、安心サーバー 安い料金で高性能な、新しい高速サーバー 処理速度が国内No.1※2、長期契約割引で安い、かわいい管理画面が初心者向きの、新しい高速サーバー、アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー部門ほかでNo.1※3
初期費用 無料 無料 無料 無料
月額料金 770円〜 990円〜 968円〜 1320円〜
キャンペーン

月額料金385円〜/9月29日まで

月額料金495円〜/9月30日まで

クーポン使用で、人気のBOX2〜8が50%オフ/月額料金484円〜

月額料金687円〜/9月20日まで、有料テーマが最大10%割引/パック限定

初回合計 616×12円
※1年契約例/キャンペーン時、キャッシュバック後
550×12円
※1年契約例/キャンペーン時、キャッシュバック後
583×12円
※1年契約例/キャンペーン時
911×12円
※1年契約例/キャンペーン時
更新時 880×12円
※1年契約例
1100×12円
※1年契約例
1166×12円
※1年契約例
1320×12円
※1年契約例
おすすめの人 安い料金で、高品質な高速サーバーを使いたいブログ初心者、運営ジャンルの限定がないサーバーを使いたい人 安全に収益ブログを運営したい初心者、ビジネスサイト運営者 安い料金で、高速サーバーを使ってみたい人、運営ジャンルの制限がないサーバーを使いたい人 初回料金/長期契約が安い高速サーバーを使いたい、ブログ初心者
公式サイト

シン・レンタルサーバー

エックスサーバー

カラフルボックス

コノハ ウィング

※2022年8月最新/比較表は、スクロールして右側を見られます

ハワイの鳥

高性能・高速なWordPressレンタルサーバーは、月額料金1000円前後が目安! ブログの収益が上がると、すぐに回収できるよ。

安い料金でも、高性能・高速なWordPressレンタルサーバーを選ぶと、失敗せずにすみます。

月額料金484円〜など、キャンペーン時の申込なら、かなり安い料金です。

安いおすすめのWordPressレンタルサーバーについては、 下記の記事で詳しく比較しています。

まとめ

有料・無料サーバー比較イメージ

ハワイの鳥

無料レンタルサーバーのデメリットは、サービス停止のリスクがあることと、広告が入るので、ブログの収益が下がること!

WordPressを使える、無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーの違いをご紹介しました。

収益ブログ・ビジネスの運営には、有料サーバーの一択です。

あわせて読みたい記事

ブログのWordPressレンタルサーバーは決まり! 初心者が失敗しない、おすすめのサーバーを、徹底比較してランキング! 高速・安定のサーバーを選ばないと、SEOで不利になります。

エックスサーバー(Xserver)を使ってよかった! ブログには、エックスサーバーが1番おすすめの理由です。

1番簡単なWordPressの始め方! エックスサーバーのクイックスタートを、初心者向けに完全図解しました。